スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月13日 (病院&2度めのMRI)

<10月13日・雨・台風近づく>

なんと、台風が近づいているのにMRIの日。
最初、松葉先生の病院へ行き、血液検査。肝臓数値は、まあ
許容範囲だったが、血糖値が高くなっていた。
これもステロイドの副作用とのこと。
やっぱこわいステロイド・・・。
でも、MRIは大丈夫とのことで、予定通りMRI撮ることに。


松葉先生の病院でのメカブ。
20141013a.jpg
点滴すぐできるように、右手は針が刺さってるため、バンテージ仕様。

ちょっと不安・・・?
20141013b.jpg
いや、あたしが不安だから伝染してる><

しばらくしたら・・・
20141013c.jpg

バッグに顎乗せて眠ってしまった。
20141013d.jpg

この後、MRI撮りに戸塚へ移動。

3時間半ほど、近くのファミレスで待機。気が気じゃない時間をすごし、無事終わって目が覚めたという電話を受け、
ひとまず安心してMRIを受けた病院へ。

そこでメカブと対面し、あー良かった、目覚めてくれた、とホッとしたのもつかの間、

MRI画像を前に、担当医から、かなり厳しい状態ですという趣旨の説明を受け、
めちゃくちゃショックを受ける。

要は、炎症は収まっているが、脳の萎縮がかなり進んでいると。

つまり、「壊死」していってるってこと。

寿命的には、発症時から、6ヶ月目安なのではと。

てことは、来月じゃん。来月が寿命なの????

ちょっと待って、5月中旬~6月初旬は、もうダメダメだったけど、
最近、ものすごーくメカブと会話ができるようになったんだよ、
メカブはなんでもよくわかるし、とっても良い子に戻ったのに、
それでも、脳炎の進行が進んでいるっていうことなの???
ああ、それが、「壊死性脳炎」てことなの????


愕然として、再び松葉先生の元へ。

松葉先生からは、腫れが引いて、炎症が収まっているから、萎縮しているように見えるという見方もできる、
と言っていただけたが、ステロイドの量は変わらず、免疫制御剤がプラスされたことに、
ああ、やっぱり悪いんだな、と思ってしまう。
かなり私がしょげまくっていたようで、帰りに松葉先生から、
お母さんがしっかりしないと!と、ハッパをかけられて、ほんとにそうだ、これじゃだめだ、
と思いつつ、やっぱり泣けてきてしまった。

結局、メカブは薬漬けの延命治療をしているわけで。

これがメカブにとって、良いことなのか、ただ単に、私たちのエゴだけなのではないか、
欧米では当たり前のような、パグ脳炎→安楽死というのが
その子にとって、一番幸せなのか、こうしていることはメカブにとって、どうなんだ?!
と、いろいろと疑問に思えてきてしまう。

しかし乗りかかった船だ。

松葉先生のおかげで、ここまで戻ってきたメカブだもの、
こうしていくしかない・・・のかな。

でも、薬漬けなことは間違いなく、それも、治るということはない病気なわけで・・・

正直わからん。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

グリーンさんへ

グリーンさんのお言葉も、心に響きました、本当にありがとうございます・・・!

私は薬漬けにしてしまって、って悩みまくっているけど、メカブは、薬はおやつとともにやってくる=おいしいものって思ってて、薬を開ける音だけで、もうわくわくしています。
コメントいただいて、それは生きたいっていうしるしだなと思えました。
私もメカブとともに、がんばっていきます、ありがとうございます・・・!

がっちゃんさんへ

メカブ、家族で過ごせていることが本当に幸せに思っているのかな、
など、ネガティブな思考にまでなってました、
コメントのお言葉、身にしみました、ありがとうございます・・・!
神様にしかわからない寿命を信じて、メカブが一緒にいてくれることを幸せだと思ってくれている
ということを信じて、出来る限りのことをしてあげてがんばっていきたいと思います!
1日1日をメカブにとって楽しい日にできるよう、がんばりたいです。
本当にありがとうございます!

辛いですね…

メカブちゃんが言葉を話せたら、どんな風に思っているのか聞けるのにね…
でも、きよみさんが少しでも長く一緒に居たいと思うように、メカブちゃんもいつも一緒にいたいと思っているような気がします。
ものすごく辛い治療になってしまったら、そのときはまた、考えないといけないかも知れないけど、今は出来るだけそばにいてあげて、メカブさんが安心して、穏やかに暮らせたら、それがメカブさんの幸せかもしれません。

メカブ君の幸せって、きっとご家族みんなと過ごせていることだと思います。
確かに闘病生活は辛いのかもしれないって思いますが、でもメカブ君の顔を見てるといまが幸せって顔してますもん!
人間だって闘病は辛いこともあるけど、やっぱり家族や友人と過ごせる時間は幸せだと思います。
私は以前ホスピスで仕事してたんですけど、そこは余命半年以内と言われた患者さんばかり…でもその半年以上元気に過ごされた方は大勢いたんですよ。逆に元気に退院された方も。
神様しか本当の寿命なんてわかりません。
だからメカブ君だってまだまだわかりませんよ♪
このままこのまま穏やかに楽しく過ごせますように(o^^o)
プロフィール

エビ沢

Author:エビ沢
**エビ沢キヨミ**
イラスト・マンガ描き・
取材したり書いたり、の仕事と、
バンド「ASTRO-B」のボーカル
をやっております。
メカブ&リンゴスターのMam
であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

猫っパグブログ
猫っパグらいふ
ASTRO-B
DOCA(ドッカ)×ebix(エビックス)
わんふぃにてぃ
サンボーイズパグ専門犬舎
ここのシャンプー使ってます♪
らぱん
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ついったー
はじめての子犬育て
糖尿病のダンナが楽しく食べて○☓になりました。
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。